転職/退職

【転職】30代で未経験の業界・職種に転職できる?年収は上がる?

読者
30代で未経験の職種・業界に転職するのはできる?もう手遅れかな・・・
読者
30代だと転職はそもそも難しいのかな?

こんな悩みにお答えします。

結論

30代で未経験職種・業界に転職は可能です!

私も、香料の研究職⇒医療機器メーカーの品質管理・薬事に転職できました。

もちろん、未経験の業界・職種ですし、外資です。

この記事はこんな方におすすめ

  • 30代での転職が不安な人
  • 未経験の業界・職種に転職したい人

本記事の信頼性

はぐれガラスの記事の信頼性

はぐれがらす(@hagure_garasu

 

それでは解説します。

30代で未経験職種・業界に転職は可能!独身・既婚も関係なし!

まず、30代で未経験職種・業界に転職は可能です。

私が良い実例で、次の記事で詳しく解説しています。

>>【転職体験】転職でストレスは激減、コロナ禍でも転職活動をしよう!

「どうせ転職するなら、本当にやりたい仕事がしたいな・・・」

あなたもそう考えているかもしれません。

その一方、次のようなことも頭によぎっているかもしれませんね。

  • 独身・既婚のいずれかで評価が左右されないかな?
  • けど未経験の職種だし採用されないかも・・・

確かに不安ですよね。

しかし、大丈夫です。

できます。

独身か既婚も今の時代ほとんど問題になりません。

お子さんがいる場合は、勤務可能時間について聞かれると思いますが、それは正直に話せばいいだけです。

もし、独身か既婚かで採用を見送る企業はそもそも入らない方が良いです。

管理人
そういう古い考えを持つ会社に入社したところで、あなたが働きやすい環境を提供してくれる可能性は低いです。

未経験の職種・業界については確かに20代がしやすく、新卒入社後3年以内の転職も問題ないです。

>>【大嘘】新卒が3年以内に転職するのはダメ?⇒全く問題なし!

しかし、人材不足に悩まされている企業は、若くて有望な人を手に入れるために必死です。

そのため30代でも未経験で採用されるケースは増えていますし、今後もそのようなケースは増えていくと思われます。

私は化学系(香料)の研究職から医療機器の品質管理・薬事職に転職でき年収も100万円以上アップしました!

参考記事
【転職体験】転職でストレスは激減、コロナ禍でも転職活動をしよう!

さらに、特段英語が上手に話せるわけではありませんが外資系企業で働いています。

たとえ未経験の職種・業界であったとしでも、これまでの仕事で培ったキャリアや経験が重要です。

管理人
意欲をアピールすれば、十分に採用される可能性はあります。

何となく応募してきた人より、その仕事に興味を持ってる人と一緒に働きたいと思うのは採用する側としたら当然ですよね?

30代で未経験の仕事に転職をしたくても
「採用されないか不安」
「年収が下がらないか不安」
に思う人は多いです。

そんな不安を抱えているせいか、なかなか転職に踏み切れない人も多いです。

しかし、30代で転職をためらうのはあまりにもったいないです。

まだまだ可能性に満ち溢れている年代です。

未経験の職種であったとしても
業界・業種によっては年収を大幅にアップさせることも可能です!

注意ポイント

本当にやりたいことが見つかったのであれば、一時的に年収が下がっても転職しても良いと思います。

年収を気にしないほどのモチベーションを仕事にかけられる(やりがいがある)のであれば、その後の伸びしろも大いにあるからです。

もちろん、自分の安売りをしてはいけませんよ!

仕事にやりがいは重要です。

学生の時にアルバイトで交通量調査をやったことがあるのですが、本当に退屈でつまらなくて・・・

時間が無限に感じた記憶があります(笑)

日給は1万円以上と悪くなかったんですけどね・・・。

管理人
学生にしては楽に良い額のお金が入ったのですが、あまりにもつまらなくて二度とやらないと心に誓いました。

私はそこで、仕事は”やりがい”も重要なんだと学びました。

ここからは、30代(アラサー)で未経験の業界・業種への転職に成功するためのポイントや年収アップのコツなどをご紹介します。

30代の未経験職種・業種への転職に成功するためのポイント4つ

30代の未経験職種・業種への転職に成功するためのポイントは次の4つです。

  • これまでの経歴・職歴の洗い出し
  • 転職で本当に重視する条件を絞る
  • 転職エージェントと条件に合う会社を探す
  • 面接で企業に自分の強みをアピールする

未経験でも、年収が上がり、残業や休日出勤が無く、家から近くて、楽な仕事がしたいと思っているあなた・・・要注意です。

条件が多いければ多いほど、マッチングする企業は減ります。

あなたが本当に譲れない条件は何ですか?

妥協してもよい条件と明確に分けておきましょう。

転職で譲れない条件まで絞ったら
これまでの経歴でアピールできるポイントを洗い出しましょう

即戦力として評価されやすいスキルを持っていると、年収は下がりにくいです。

私は前職で得た

  • 化学の知識
  • 研究への取り組み方
  • 英語査読付き論文

などのスキルが評価されて年収がアップしました。

自分では、大したことがないと思うスキルも、見る人次第で全く印象が異なります。

そのため、あなたが積み重ねてきたことの洗い出しはとても重要です。

転職エージェントを利用すればそれらを基に、あなただけの特別な「非公開求人」を紹介してくれることもあります

転職エージェントは味方につければとても頼もしいので、ぜひ相談してみてください。

因みに、転職エージェントの利用は基本的に無料です!

エージェントによっては得意・不得意な業界があるので
通常は複数のエージェントを利用します(登録はいくつでも、実際の利用は3つまでが基本)

>>転職エージェントの複数利用は多くて3つまで!理由3つと解決策1つ

未経験で転職できる職種・業種は?

読者
30代・職種未経験者で転職しやすい職種や業種はありますか?

あります。

営業などは特に人が必要な職種なので、どこも足りていません。

また、需要が大きく人手不足が深刻なITエンジニアなどでは、30代の未経験者でもはじめから教育してもらえることもあり働きながらスキルを身につけられます。

管理人
ITエンジニアは人手不足が叫ばれており、2030年ごろまでは特需がありそうです。

近年その需要は高まっているので、その後もより良い条件の会社へ転職することもできるかもしれません。

人手不足が続く世の中のため、年齢よりやる気を重視するという企業も増えています

”年齢不問”と書かれていればわかりやすいですね。

最近は年齢制限も緩くなってきているように思います

しかし、求人によっては”40歳まで”のように年齢制限を明確に記載してあることもあります。

「会社が今どのような人材を欲しがっているか」を前もって調べておくことが、内定への近道です。

注意点と心構え

読者
未経験の業界・職種への転職活動をスタートするなら、どんな注意点がありますか?

企業によって、未経験の人を採用する理由は異なっています。

  • すぐにでも新しい人材が欲しい⇒できるだけ多くの人に応募してほしく、ハードルを下げている
  • 職歴を問わない⇒仕事は単調で誰でもできるようなものかもしれない

このような理由で募集することもあります。

力仕事や運送業・工事現場などは特にそのような傾向があるかもしれません。

オフィス系の仕事だとしても、単調作業が多く、裁量権の幅が狭い仕事の可能性もあります。

経験がなくてもすぐできる代わりに、給料も低く残業が長いばかりという場合もあります。

また、応募者がほとんどいなくて、求人を出しても人が来ない会社であることも考えられます。

管理人
とりあえず未経験者を採用しておいて、いくつか研修をした後は実地で技術を身につけてもらおう(OJT)とする会社もあります。

しかし、未経験の場合は、周りの人達は既にその仕事について知識や技術を持っているのに、自分は全くその分野の知識がないという事実に焦りを感じることもあるかもしれません

未体験の業界・業種への転職は、右も左もわからないので、苦しい状況の中でも働き続けられる強いモチベーションが欠かせません。

しかし、最初は誰もが未経験です。

管理人
私も30歳手前で、食品添加物を扱う研究職から医療業界の品質管理・品質保証職に転職しましたが、楽しく仕事をしています。
後悔はしていませんし、良いタイミングで転職できたと思います。
  • 本当にやりたいことがある
  • 今の環境から抜け出したい!

このような強い意志があれば、きっとやっていけますよ!

30代で未経験職種に転職すると年収は下がる?

読者
30代で未経験職種に転職すると年収はやはり下がりますか?

難しい質問ですが、下がることもあれば、上がることもあります。

私は上がりましたね。

しかし、下がるケースの方が多いことは覚悟しておきましょう。

これは年代関わらず、未経験職種の場合
「この人は本当に与えられた仕事ができるのか」
という判断ができないからです。

逆の立場にたってみれば、あなたも同じように考えるはずです。

そのため年収は前職より低く設定され、下がってしまうこともあります。

読者
やっぱり今更新しい仕事に挑戦しても 給料は下がってしまうんだ・・・転職辞めよっかな。

それはまた話が異なります。

企業によりますが、あなたの働き次第で、年収アップは可能です!

それこそ1年後に大きく年収アップが見込めることもあります。

それは、次のようなケースです。

  • 昇進・昇格のチャンスが年に複数回ある
  • 業績や働き次第で賞与やインセンティブとして支払われる
  • 人事制度が柔軟である企業

転職では面接の終盤で、年収の話が必ず出ます。

そのときに給与交渉はしっかり行いましょう

当然ですが、企業としては、人件費は抑えたいはずです。

入社後には給与交渉できないことも多く、後からの交渉は心証が悪いです。

そのため、交渉するなら転職時に行いましょう。

次のようなことを明確にして、あなたのスキルを提示して交渉しましょう。

  • 未経験だとしても自分が貢献できることはないか?
  • 今勉強していることがあり、自分を採用するとこんなメリットがある

給与の交渉がしやすい会社は?

給与の交渉がしやすい会社は次の通りです。

  • ベンチャー・中小企業など規模が小さいor伸び盛りの企業
  • 高度な専門スキルが必要な職種

高度な専門性を要求される仕事であれば、やはり給与交渉はしやすいです。

企業も多少のコストを支払っても優秀な人材が欲しいからです。

給与の交渉がしにくい会社は?

給与の交渉がしにくい会社は次の通りです。

  • 給与制度・体系が固まっている
  • 昭和体質の企業
  • 同条件で中途社員を複数人採用したことがある

基本的に古い考えの企業にはあまり期待しない方が良いでしょう。

さて、交渉次第で、好きな仕事に転職できて年収もアップする可能性があるのであれば転職活動してみる価値はありますよね?

管理人
転職活動そのものは無料なので、やっぱり条件が合わないなど感じたら現職を続ければ良いだけですから。

無理に強気な交渉をしないこと!

目先の利益にとらわれて、実力以上の給与交渉をすると煙たがられてしまう可能性があります。

「この人にそこまで高い給料を支払う価値があるのかな?」

そう思われてしまったらおしまいです。

本来なら採用されるはずだったのに、見送られてしまうケースもあるんです。

気持ちはよくわかりますが、未経験の職種の場合、その企業で実績を挙げて給与アップの交渉したほうが良いです。

30代でも未経験職種・業界への転職はできます!

30代で未経験職種・業界に転職する時の
心構え・注意点について解説しました。

今の世の中は人材不足であり
また終身雇用制度も崩壊しつつあります。

そのため年代に関係なく、あなたの意欲やこれまでの経験が認められれば未経験の職種であっても転職するチャンスは十分にあります。

実際に私も未経験職種・業界に転職し楽しく仕事をしています

人により学歴や職歴など身につけたスキルは異なります。

そのため、自分に合った転職エージェントを登録して
転職活動をするのが最も効率が良くお勧めです。

未経験の場合は年収が一時的に下がる可能性もありますが、本当にやりたい仕事であればその後も本気で仕事に取り組めて結果が出やすいのではないでしょうか?

そうすれば、あっという間に年収が上がることもありますし、もしその会社で上がらなければ、今度は経験職種として再び転職活動を行えばよいのです。

そうして、自身の市場価値を高めることでこれからの時代を生き抜いていきましょう

「どの転職エージェントを登録すればいいんだろう・・・?」

こんな悩みを抱えるあなたへ!
この記事に書いてある転職エージェントを選べばまず間違いありません。

院卒・博士・研究職の転職に強い!

院卒・博士・研究職・エンジニアに特化!
アカリク転職エージェントが大好評!

書類通過率・・・驚異の50%以上!

↓参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです。


転職・キャリアランキング

-転職/退職
-, , ,

© 2021 はぐれガラスは今日も啼く