転職/退職 転職エージェント

【転職】面談だけで3万円!PayCareer(ペイキャリア)の評判・口コミは?

【転職】面談するだけで3万円!PayCareerの評判・口コミは?
読者
最近、PayCareerってCMで見るけど、どんなサービス?
読者
面談するだけで3万円もらえるって聞いたけど本当?!怪しくない?

こんな疑問にお答えします。

結論

PayCareerはこれまで”ありそうで無かった”転職・副業マッチングサービス!

1回面談するだけで直接・オンライン問わず「3万円以上」の報酬がもらえる革新的サービスです!

あなたが転職を考えているのであれば、この記事を読む価値は大いにあります

なぜなら、PayCareerは転職系のブロガーがほとんど紹介していない内容だからです(記事執筆時、2021/2/9)。

管理人
PayCareeを紹介しても報酬をもらえないので、誰も紹介しないんです。

追記

2021/6/10時点ですらググってもたったの913件、その内PayCareerの紹介は数十件もありません。
PayCareeer検索数

PayCareerは、これからの転職市場に新しい風を吹かせること間違いなしです!

この記事を読むことで、PayCareerのサービス内容や転職エージェントとの違いがわかります。

ぜひ最後までお読みください。

\業界初!1回面談するだけで3万円ゲット!/

PayCareerの公式サイトへ

"本気のスカウト"しか届かない革新的転職サービス

本記事の信頼性

はぐれガラスの記事の信頼性

はぐれがらす(@hagure_garasu

PayCareer(ペイキャリア)とは?

paycareer

PayCareer 出典:公式サイトより

PayCareerは、東京に本社を置く、転職&副業マッチングサービスを運営している企業です。

運営企業 (出典:公式サイトより)
商号株式会社PayCareer(ペイキャリア)
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿6-7-1 エルプリメント新宿 6F
資本金1500万円
代表者代表取締役 野村 博幸

テレビでもCMを始めているので、もしかしたら見たことがあるかもしれませんね。

画期的なのが、「面談するだけで3万円がもらえる」ということです。

読者
そんなおいしい話があるなんて・・・でも怪しくないの?!

怪しくないんです。

それを理解するには、従来の採用の仕組みを知る必要があります。

従来の採用の仕組み

従来の採用

従来の採用 出典:PayCareer公式サイトより

これまでは企業は、転職サイトや転職エージェントに登録して、条件に合う応募者(求職者)を募集していました。

企業と応募者の間に、転職エージェントが仲介役として入ることで、やり取りを行ってきたのが今までのシステムです。

しかし、この方式だと次のような問題がありました。

  • スカウトしても返信率は低い
  • やっと返信が来たと思ったら、イマイチな人材
  • 人材紹介サービスのコストが高い
管理人
採用コストは高いし、面接官も大変だし・・・という悩みが企業側にはあったんですね。

注意ポイント

おおよそ「応募者への提示年収 × 20~30%」が人材紹介会社の収入となります。

つまり、年収1,000万円を提示された場合は、200~300万円ものお金が発生するわけですね。

一方、応募者の方は次のような不満がありました

  • 興味のないスカウトメールばかりが届く
  • 面接に行ったらイメージと違った
  • 転職活動が長引いてお金もかかる
読者
確かに全然興味がない求人メールがたくさん届いて、嫌になったことがありました・・・

そんな悩みを持つ企業と応募者がWin-Winな関係になれるサービスを始めたのが、PayCareerです。

PayCareerの仕組み

PayCareerでは、直接、企業が応募者にスカウトをかけることができます。
そして、企業は1面談につき3万円を応募者に支払います。

「これだと企業は損するのでは?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

PayCareer公式サイトには、次のように書かれています。

一般的に、実際に採用が成功するかどうかわからない状況において、
1人と面接を実施するのに企業は約3万円〜9万円のコストを投じていると言われています。

出典:PayCareer公式サイトより引用

採用活動にこれだけのコストをかけているのであれば、企業にとっても直接応募者とやり取りをした方が安く済むんですね。

企業も毎回、報酬を支払う意識が芽生えるので、“本当に会いたい人材”にしかスカウトを送らなくなります。

結果的に、応募者も自分を本当に必要としてくれる企業と会って話すことができます。

管理人
大手企業ならまだしも、採用コストに多くのお金をかけられない力のある中小企業にとっては、とても利用しやすいサービスと言えます。

応募者は話を聞くだけでお金が貰えるので、転職活動になかなか踏み出せない人にとっては、背中を押してくれる良いきっかけになります。

ここも良いポイント!

転職だけではなく、副業や業務委託の仕事を探している人も対象になります。

コロナ禍ということもあり、オンライン面談に対応していることもあります。
そして、対面でも、オンラインでも同様に報酬がもらえます!

利用者の口コミ・評判は?

実際の利用者の口コミと評判をtwitterで探してみました。

高評価な口コミが多かったです。

管理人
お金を貰える喜びもあるのでしょうが、モチベーションアップに繋がるという声も多くありました。

熱量が高い人に声をかけられるとやはり悪い気はしませんもんね。

一方、こんな声も・・・

確かに気持ちはわかります。

注意ポイント

本当に企業が会いたいと思った人だけにアプローチするので、これまでの転職サイトなどに比べて、スカウトが来る可能性は低いでしょう。

そういう意味では、登録したのにスカウトがゼロという評判が今後増えてくるかもしれません。

しかし、そんな時は職務経歴書を魅力的に見せる努力をしたり、従来型の転職エージェントの利用を検討すると良いかもしれません。

転職エージェントにはタイプ別にいくつかありますが、おさえておきたいのは大手エージェントの3社です。

基本的な職務経歴書や履歴書の書き方も教えてくれるので、転職が初めての人には特におすすめしたいです。

まず登録したい大手転職エージェント

他にも、特定の業界・職種に特化した転職エージェントや、年収800万円以上を目指す人向けの転職エージェントなどもあります。

自分にあった転職エージェントを選びましょう!

あわせて読みたい
これだけでOK!本当に登録すべき転職エージェント3選
【2021】超定番!登録したい”おすすめ”の転職エージェント3選
あわせて読みたい
年収800万円以上のエリート向けおすすめ転職エージェント
厳選!年収800万円以上を目指すエリートにおすすめの転職エージェント

\業界初!1回面談するだけで3万円ゲット!/

PayCareerの公式サイトへ

"本気のスカウト"しか届かない革新的転職サービス

メリットとデメリットは?

PayCareerを利用するメリットは大きく3つあります。

  • お金がもらえる(副業にはならない)
  • 企業(採用側)の熱量が高いから、応募者もモチベーションが上がる
  • 副業・業務委託も対応している

順番に解説します。

お金がもらえる

ここまで何度も述べてきましたが・・・

何と言っても3万円をもらえるのは大きなメリットですよね。

1時間程度の面談であれば時給3万円・・・そんな案件はなかなかありません。

転職する意思があるに越したことはないですが、転職する予定が現段階でなくても利用を推奨しています。

企業としては、”あなた”のように、ひとりでも多くの優秀な人材と接点を持つことに長期的なメリットを感じているからです。

実際、転職活動では複数の企業と比較することは重要です。

面談を聞くに値する企業のみ面談をしてみて、おまけとして3万円をゲットするという利用の仕方が良いのではないでしょうか?

参考

報酬を受け取っても、副業にならないとされています。

PayCareerの利用は転職活動の一環であり、それ自体は業務ではないため、「副業」にはあたりあたりません。
就業時間外に転職候補先の企業と会い、その対価として一時所得を得ることは、法的にも問題が無いとされてます。

企業(採用側)の熱量が高いから、応募者もモチベーションが上がる

企業(採用側)はあなたの職務経歴書を見て、「本当に会いたい!」と思ったときに連絡を取ります。

そのため、あなたに対して熱い想いを語ってくれるでしょう。

応募者も「自分を必要としてくれている」と感じることができるので、嬉しいですよね。

読者
お金を払ってまで会いに来てくれて、「一緒に働こう!」って熱く語られたら、確かにモチベーションも上がるかも!

副業・業務委託も対応している

何も正社員としての採用のみ取り扱っているわけではありません。

副業・業務委託にも対応しています。

それでも、もちろんお金はもらえます!

また、今後は副業が当たり前の時代になります。

管理人
自分のスキルを登録しておくと思わぬところから声がかかるかもしれませんよ!
あわせて読みたい
副業を始めるならココナラを無料登録しよう
【10万円稼ぐ!】副業を始めるなら、まずはココナラを無料登録しよう!

デメリットや注意点

それでは、デメリットや利用の注意点を解説します。

  • 転職エージェントのような手厚いサポートは無い
  • スカウトがゼロであることも十分ある
  • 社会人経験は必須
  • 返報性の法則に注意が必要
  • まだ利用企業が少ない
  • 報酬発生は、一社で一回のみ

転職エージェントのような手厚いサポートは無い

特に転職活動をしたことの無い人にとって、職務経歴書や面接の対策を無料でしてくれる転職エージェントは頼りになります。

そういう人は、転職エージェントと併用するのも良い選択かもしれません。

スカウトがゼロであることも十分ありうる

読者
スカウトが一件も来ない・・・

企業がどうしても会いたい場合にしか、スカウトは来ません。

そこはやはり実力主義の世界。

連絡が来たらラッキーくらいに考えておくのが良いでしょう。

社会人経験は必須(審査制)

学生や社会人経験が無い人は、残念ながら対象外です。

そして、審査制になっています。

以下に、公式サイトからの引用を記載します。

当サービスは企業にとって魅力的なスキル、実績、経験をお持ちの方にご活用いただくことを目的として運営しておりますので、本サービスの品質を維持することを目的に、本登録は「審査制」とさせていただく予定です。
ご経験によっては当サービスをご利用いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

出典:PayCareer公式サイトより引用

返報性の法則に注意が必要

読者
あんなに熱意もって話してくれて、お金ももらったし、なんか悪い気がしちゃうな・・・

そこは気にしなくて大丈夫です。

変に気を使って、曖昧な回答をしてしまうと企業側も困ってしまいます。

何より、たった数万円で自分の将来を決める必要はありません。
あくまで、本当に働きたい!と思った会社にOKを出せば良いんです。

返報性の法則には気を付けましょう!

返報性の法則とは?

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱きます。
このような心理状態に陥ることを返報性の法則(原理)と言います。

お金をもらったから、入社しなきゃ・・・って考えるのはまさに返報性の法則が働いているので注意しましょう!

*面談する企業がそれを利用しているわけではありませんよ!

まだ利用企業が少ない

まだ始まったばかりのサービスなので認知度も低くて、そんなに企業数も多くないと考えられます。

その点では、あなたが希望する企業とマッチングするのは難しいかもしれません。

管理人
しかし、今後はどんどん利用する企業が増えるのではないかと思います!

報酬発生は、一社で一回のみ

報酬は一社で一回のみです。

同じ企業と何度面談をしても、報酬を受け取ることはできません。

PayCareerは転職市場に新しい風を巻き起こす革新的サービスです!

paycareer

PayCareer 出典:公式サイトより

PayCareerは転職市場における画期的なサービスです。

管理人
今後は転職の面談でお金をもらう時代なのかもしれません。

利用する企業も今後増えていくことが考えられます。

しかし、報酬をもらうのはあくまで”おまけ”です。

報酬目的でいくつも面談を聞いても、あまり生産性の高い行動とは言えません。

管理人
あなたは何のために転職活動をしたいですか?

その軸が定まらないと
「こんなはずじゃなかったのに・・・」
と後悔することになるかもしれません。

>>【たった3つ】転職で後悔する人の特徴とその理由

何のために転職活動を行うのかをよく考えて、上手にPayCareerや転職エージェントなどを利用したいですね

\業界初!1回面談するだけで3万円ゲット!/

PayCareerの公式サイトへ

"本気のスカウト"しか届かない革新的転職サービス

「どの転職エージェントを登録すればいいんだろう・・・?」

こんな悩みを抱えるあなたへ!
この記事に書いてある転職エージェントを選べばまず間違いありません。

↓参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです。


転職・キャリアランキング

-転職/退職, 転職エージェント
-,

© 2021 はぐれガラスは今日も啼く