転職/退職

【転職】Web面接(オンライン面接)で失敗しないためのコツは?

【転職】Web面接(オンライン面接)で失敗しないためのコツは?
読者
転職を考えることもあるけど、今はコロナ禍だしなかなか踏み出せない・・・
読者
Web面接が流行っているようだけど、失敗しないコツはあるのかな?

そんなお悩みを解決します。

結論

Web面接といえど、事前準備が重要!

正しい準備をして、他の人と差をつけましょう!

Web面接(オンライン面接)とは?

Web面接は、パソコンやスマホを使って行われる面接です。

ネット環境さえ構築されていれば誰でも利用することができます。

今はどの家庭でもネット回線を引いているのが当たり前なので、あなたもWeb面接をすることは可能なはずです。

Web面接の基本についてはこちらの記事で解説しているので、あわせてお読みください。

参考記事
【転職】オンライン面接(WEB面接)が増加、コロナ禍でも積極的に行動を!
【転職】Web面接(オンライン面接)が増加、コロナ禍でも積極的に行動を!

Web面接の流れ

Web面接の流れについて簡単に説明します。

step
1
面接の案内を受け取る

書類選考を通過すると、まずは応募した企業から面接の案内が届きます。

その際、面接で使用するツールと使用方法などについて詳細に記載されています。

管理人
ツールは各企業ごとに異なるので必ずよく確認しましょう!

ポイント

  • まずは企業が指定したツールを自分のパソコン・スマホにインストールしましょう
  • 使用方法がわからない場合は、ネットで検索したり、企業担当者に問い合わせましょう

step
2
事前の準備

環境設定をしましょう!
PCやスマホ、イヤホンマイクなどIT端末の設定やネット環境を準備する必要があります。

管理人
イヤホンマイクは高価な物を購入する必要はありません。

お使いのPC次第では、PCに内蔵されているマイクだけでも十分かもしれません。

一度試しておくことをおすすめします。

管理人
ちなみに私はAir Pods Proを持っているので、普段の会議もこちらを使用しています。
席を離れても話せるのが便利なんですよね。

ポイント

  • Web面接ではPCやスマホ・イヤホンマイク・ネット環境が必須
  • 部屋の明るさにも気を配ること、背景に変なものが映らないように要注意!

step
3
面接当日

面接開始ギリギリにツールを立ち上げるのはやめましょう。

面接開始の10~15分前には準備を終えて、アクセスできるか確認すべきです。

ポイント

  • トラブルがあった際はあわてずに、すぐに連絡すること
  • 対面の面接と同じ気持ちで臨むこと!大きな声であいさつすること

失敗の原因は準備不足!緊張感をもってWeb面接に臨みましょう!

Web面接に関わらず、失敗の原因は殆どの場合が準備不足によるものです。

Appleの創始者であるスティーブ・ジョブズ氏ですら、プレゼンの際は何度も入念なリハーサルを行っていたという話は有名です。

管理人
あのスティーブ・ジョブズですら、準備をしっかりしていたのですから、私たちがしないわけにはいきませんよね。

次のチェックリストを参考に、事前準備を完璧にしておきましょう!

チェックリスト

  • PC・スマホ・Webカメラ・イヤホンマイクの準備
  • アプリ・ツールのインストール、動作確認
  • ネットワーク環境の確認(Wi-Fiではなく有線がおすすめ)
  • 部屋の明るさ・背景の確認
  • トラブル時の連絡先確認
  • 応募書類・カンペの準備

Web面接の本番当日

読者
Web面接でもめちゃくちゃ緊張するなー・・・

緊張することはいたって普通のことです。
焦らずゆっくり質問に答えましょう。

面接当日の注意点

  • 焦らずゆっくり大きな声で話すこと
  • 開始15分前には準備できていること
  • 最初と最後は礼をしっかりすること
  • 雑談中も気を抜かないこと
  • メモを取れるようにしておくこと
  • トラブルがあった際は、事前準備した連絡先にすぐ連絡すること

よくある失敗談を知ることで、同じミスをしない!

よくある失敗談を知っておくことで、自分が同じミスをしないで済みます。

先輩のミス(?!)を参考に、面接に臨みましょう。

スマホを使う場合は特に注意すべし!

特にスマホを利用する場合は要注意です。

自分では問題ないと思っていても、相手に失礼な対応をしているケースがあります。

管理人
早速、失敗例を見てみましょう。

Case1:画面が揺れているケース

スマホを手で持って面接に臨もうとしていませんか?

これ実は危険です。

手で持っていると、どうしても手元がぶれてあなたの姿が動きまくることも・・・

面接官の立場からすると、あまり良い気持ちはしませんよね。

スマホは手で持たず、必ず固定しましょう!

管理人
スマホはそもそも小さく画面も見にくいので、可能であれば、PCで面接を受けることをお勧めします。

Case2:面接官を見下したように映っていた

読者
スマホを固定すればいいんですね!これで大丈夫なはず!

実はまだ危険があります。

スマホの場合、上から覗き込むようにセットすることも多いと思います。

そうすると、面接官の方からすると、上から見下ろすように見えてしまうんですね・・・

圧迫感がありますし、心証も悪くなりかねません。

管理人
自分の目線とカメラの位置はなるべく平行になるようにしましょう!

Case3:面接中に何度も音が鳴った

これはPC・スマホに共通ですが、Web面接で利用するツール以外のアプリは閉じておくことが賢明です。

メールやSNS通知が来た時に、音が鳴ってしまうと耳障りです。

面接官もイライラしてしまうかもしれません。

管理人
関係ないソフトは全て閉じておきましょう。

Case4:電源が切れてしまった、ネット回線が途切れてしまった。

PCやスマホのバッテリー切れで面接が中断されてしまった事例も。

必ず充電器とつないでおくようしましょう。

また、ネット回線トラブルで繋がらなくなってしまった事例も多いようです。

いずれの場合も、あらかじめ用意していた連絡先にすぐに連絡し、謝罪しましょう。

管理人
このような対応をすぐに取れるかも面接官は見ていますよ。

今後はオンライン面接が主流に!今のうちから慣れておきましょう

転職活動はもちろん、新卒の就職活動でもオンライン面接は増えています。

今後はオンライン面接が主流になることは間違いありません。

応募者と企業にとって、お互いにメリットがあるからです。

便利なものは必ず人に受け入れられ、浸透し、”それが当たり前”のものとなります。

一次面接などの入り口の面接ではオンライン面接、最終面接のような”入社の意思を確認する重要な面接”については対面面接というのがもっともスタンダードになりそうです。

終身雇用も崩壊し、いよいよ転職しないリスクが叫ばれる世の中になりました。

参考記事
転職しないリスク 転職活動は転職エージェントを利用!
【転職しないリスク】無能扱いされる前に転職エージェントと相談すべし!

転職活動に今のうちから慣れておき、どこでも活躍できる人材となり、より良い人生を送れるように頑張りましょう!

おまけ:転職エージェントも最大限に活用しましょう!

転職活動をする時にぜひ利用したいのが転職エージェント。

管理人
実は、転職エージェントの面談もオンライン対応しています。

登録すべき超定番の転職エージェントはこちらの記事で紹介しています。

定番の転職エージェント
これだけでOK!本当に登録すべき転職エージェント3選
【2021】超定番!登録したい”おすすめ”の転職エージェント3選

もし、大幅なキャリアアップを狙っているならば、次の記事を参考にしてください。
現在の年収がおおよそ600万円以上の人が対象になります。

ハイレベル求人ならここ!
年収800万円以上のエリート向けおすすめ転職エージェント
厳選!年収800万円以上を目指すエリートにおすすめの転職エージェント

↓参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです。


転職・キャリアランキング

-転職/退職
-, ,

© 2021 はぐれガラスは今日も啼く