便利なもの

【格安】一人暮らし・独身におすすめの衣類乾燥機 「MyWave warm dryer3.0」梅雨・冬・花粉症対策に最適!【感想】

一人暮らしにおすすめ衣類乾燥機
読者
梅雨の時期は外干しできないのよね~ 
冬場も全然乾かないし・・・
読者
花粉シーズンは服に花粉がついて鼻水が止まらなくなるから
外干ししたくないんだよなー

こんなお悩みはありませんか?

管理人
せっかく外で干しても乾いてないと悲しくなりますよね。
また、私も花粉症持ちなので外に干したくない気持ちはよくわかります・・・。

そんなあなたに、私が実際に1年以上使用している「MyWave warm dryer3.0」を紹介します!

管理人
1年以上使っていても、全く壊れる気配はないので、安心しています(笑)

花粉症のあなた向け!

自分も花粉症でツラい想いをしているので、花粉症の人向けの記事も公開しました!

鼻うがいは効果があるので、ぜひとも実践してみてほしいです!

>>【必読!】花粉症なら鼻うがい!ハナノアとサーレsの併用がコスパ最強!

メモ

*基本的には1人~2人世帯対象です。

縦型洗濯機を持っている人にとっては、コスパが最強な衣類乾燥機ですよ!。

はじめは評判の良いドラム式洗濯機(乾燥機能付き)を購入しようと思ったんですが、いかんせん高いですよね・・・。

管理人
15~30万円くらいするし 、そもそも置けるスペースが無いことも・・・

また、今ある洗濯機を手放すのもためらってしまいますよね?

かくいう私は迷いました。
既に5年以上使ってますが、ぜんぜん壊れる気配がないからです。

そのため、次の点に注目して衣類乾燥機を調べました。

  • 安い
  • 機能は十分
  • 狭い家でも置ける

その中で、もっともコスパが良さそうだったのがMyWave3.0だったんです。

この記事では、縦型洗濯機の上に衣類乾燥機を配置するために便利な”メタルラック”も合わせて紹介します!

自分の洗濯機のサイズに合うか調べて、購入すべきかどうか検討してみてください。

MyWaveを購入する際の注意点も徹底的に解説します!

管理人
もし、何か不安があったら遠慮なくコメントください。
わかる範囲でお伝えします!

この記事はこんな方におすすめ!

  • 縦型洗濯機がある単身者
  • 雨の日・花粉・黄砂シーズンに部屋干ししたくない人
  • 格安だけど機能は十分のコスパ重視スタイルの人

衣類乾燥機を使うメリット 

そもそも衣類乾燥機を購入する前に、どのようなメリットがあるでしょうか?

読者
・・・雨の日を気にしなくて良い?

その通りです。

けど、その他にもメリットはたくさんあります。

  • 天気を気にしなくて良い
  • 花粉症・PM2.5対策になる
  • 部屋干しの匂いとおさらば!
  • 洗濯ばさみとおさらば!

天気を気にしなくて良い

晴れだろうが、雨だろうが気にする必要がなくなります。

管理人
明日の天気をいちいち気にしなくて済むのは、ストレス軽減されて良いですよ!

これが最も嬉しいメリットですよね。

花粉症・PM2.5対策になる

私はスギ・ヒノキ・カモガヤ・イネ科の植物...etc
といったように、様々な花粉に対してアレルギーを持っています。

そのため、冬以外はほとんどダメで、天気の良い日でもあまり外で洗濯物を干すのに気が進みませんでした・・・。

衣類乾燥機があれば外で洗濯物を干す必要が無くなるので
花粉の付着率は確実に下げることができますよね。

また、花粉以外にも身体に良くないPM2.5や黄砂対策にもなります。

管理人
最近、黄砂も増えてますからね・・・

部屋干しの匂いとおさらば!

部屋干しって”イヤな”においがすることありますよね・・・?

読者
洗濯物を干したのにあのイヤな匂いがすると、本当にテンション下がるんだよねー
管理人
わかります。
あれ、実は雑菌が繁殖しているからですよ・・・

部屋干しで臭くなる理由はコレだ!!

  • 乾くまでに時間がかかるから、水分が残る
  • 雑菌が活動しやすい環境になる
  • 菌が衣服に残っている皮脂などをエサに増殖
  • 菌がエサを代謝する過程で、匂いの原因物質を発生する
  • くさい、くさい、くさいーーー!!!(ふて寝する)

衣類乾燥機を使えば、短時間で衣服を乾燥してくれるので雑菌の繁殖を抑えられます。

これで、イヤな匂いともおさらばですね。

洗濯ばさみとおさらば!

洗濯ばさみで衣類を一つ一つ挟むのって結構手間がかかりますよね?

衣類乾燥機は服を放り込むだけなので、家事の負担が減ります。

管理人
空いた時間で、ひと休みしてはいかが?

衣類乾燥機を使うデメリット

衣類乾燥機のデメリットも知っておきましょう!

音が多少でかい

深夜など本当に静かな時間帯だと確かに音が気になるかもしれません。

しかし、ドアを1つ挟んでいれば、そこまでうるさくないかなと思いました(個人の感想です)。

ポイント

よっぽど壁が薄いとかでなければ、夜の使用であっても隣の家に迷惑かけることも無いと思います。

電気代がかかる

残念ながら多少の電気代はかかってしまいます。

但し、雨の日のみしか使用しないのであれば
大した金額にはなりません。

Amazonの商品説明欄には850Wと書いてあるので
試しにタイナビSwitchで計算してみると・・・(毎日2時間使用と仮定)

※¥45.9 / 1日となりました。

(*初回執筆時での計算値です。)

毎日2時間使用は少し多めに見積もっています。

  • 洗濯回数
  • 衣服の量
  • 材質

これら次第で、もっとコストを抑えられると思います。

MyWave warm dryer3.0「マイウェーブ ウォームドライヤー3.0」の仕様と感想 

出典:Pixabayより

ここからは、MyWaveの仕様と感想を紹介します。

仕様

  • 3kg までの乾燥に対応(独身には十分Tシャツなら一度に12枚!
  • タッチパネル
  • 自動おまかせモードや20分刻みのタイマー設定が可能
  • 乾燥中の湿度を検知し、残り乾燥時間を自動調整
  • サイズ:幅49cm×高さ58.5cm×奥行40cm(省スペース設計)
  • 消費電力:850W
  • 価格:¥23,222(2021年4月18日現在 @Amazon.co.jp)

詳細

コンパクトな電気式の衣類乾燥機です。

省スペース設計ながら、3kgの容量があります。

湿度センサーが搭載されているため
洗濯物の湿度に合わせて運転してくれます。

また、衣類が乾くと自動で終了してくれます。

温度設定もタッチパネル式で簡単操作可能なので
衣類の素材に合わせて高温・低温を選べます。

そして、サビや細菌に強いと言われるステンレス槽です(排気口はプラスチック)。

衣類乾燥機の中では、低価格帯の製品です

有名なメーカーだと4~5万円かかるものが多いんですよね・・・

少し、購入をためらってしまう何とも言えない価格です(笑)。

それが、MyWaveは半額ほどの値段なので、価格面ではかなり助かますよね。

そして、肝心の機能も十分

Amazonで紹介されている内容は以下の通りです。

引用1 : Amazon商品紹介ページより
引用2 : Amazon商品紹介ページより
mywave warmdryer
MyWave Warmdryer3.0の設置例

私の家では写真のように設置しています。

読者
MyWaveを載せているメタルラックはどうしたの?

アイリスプラザより購入して、組み立て、その上に設置しました。

因みにアイリスプラザでもアマゾンでもどちらでも購入できます。

ご自宅の縦型の洗濯機が入るかだけは必ず確認しましょう!

注意ポイント

写真のDDINVERTER(幅600×奥行569×高さ960mm)で相当ギリギリです。

このサイズよりは小さい方が良いですね。

商品名数量
メタルミニサイドバー MTO-40S2
メタルミニ(ポール直径19mm)三角アジャスター(4個セット) MM-3MA1
メタルミニ棚板 幅60cmタイプ MTO-6040T1
メタルミニ硬質クリアシート MTO-535E1
メタルミニ(ポール直径19mm)トレー MM-22PT1
【4本セット】メタルミニポール 110cmタイプ MM-1100P1
合計7
メタルラック構成品。価格は変動します。全部でおおよそ6000~7000円程度。

人によってはメタルミニトレーは不要かもしれません。
写真のように洗剤を置けるトレーになります。

どんな人におすすめ?

以下の点に3つ以上当てはまる方には、購入を検討する価値があると思います。

  • 単身(2人の場合は、洗濯回数によります)
  • 花粉症
  • 浴室乾燥機が無い
  • 雨の日を気にしないで洗濯したい
  • 部屋干しの匂いが気になる
  • 縦型洗濯機が既にある
  • 低価格の衣類乾燥機が欲しい
  • PM2.5や黄砂などが気になる

単身者は言わずもがなですね。

あとは花粉症の人

私も長年苦しめられているので
なるべくシーズン中は外干しはしたくないんですよね・・・。

浴室乾燥機がある人は特に必要ないと思いますし
何なら衣類乾燥器を検索することもないでしょう(笑)

あとは梅雨・台風などの雨シーズンにはうってつけですね。

部屋干しは準備もめんどくさいし
場所も取るし、最悪匂いも残るのであまりしたくないです。

また、縦型洗濯機が既にあって
買い替えを検討していない人には良いと思います。

ドラム式洗濯乾燥機を購入するのがベストでしょうが
高いし(20~30万円前後)、大きいので場所の問題もありますね。

購入前の注意点

読者
自分にぴったりの商品かも!

購入を考える前に、以下のことを注意してくださいね。

注意ポイント1

衣類乾燥機には消耗品のフィルターがあります。

フィルターは使用していくうちに埃が溜まり、乾燥能力の低下原因となります。

たまには掃除機のノズルを使用して吸い取りましょう

そうすることでフィルターの再使用ができ、故障リスクも抑えて、乾燥も早いですよ!

注意ポイント2

商品紹介ページではリビングに設置している画像がありますが・・・

1Rの部屋(リビングなどの生活スペース)に置くのは絶対おすすめしません!

熱で水分を飛ばすので、排気口からは熱い蒸気が出ます。

密閉した空間では湿度が上昇し、蒸し地獄になるでしょう!
浴室の近くに設置し、使用中は換気扇をつけることを強くおすすめします

はじめて使用した時は
換気扇をつけずに脱衣所が湿気でムンムンになりました・・・

私と同じ失敗はしないでくださいね(笑)

換気扇をつけておけばそういった問題は起こらないので大丈夫です。

それでは、検討してみてください!

ブラックも新しく登場しました!男性におすすめです!

衣類乾燥機を導入すれば、QOLが向上すること間違いなしです!

結論:MyWave 3.0 dryerは買って後悔しないコスパ良しの衣類乾燥機!

MyWaveのおかげで、雨の日や花粉シーズンを気にしないで済むようになれたのはかなり良かったです。

高い製品はもちろん魅力はありますが・・・

機能がいろいろあっても、結局一部の機能しか使わない」なんてことはありませんか?

そういう意味でも、My Waveはシンプルできっちり役割を果たしてくれるので気に入っています。

MyWaveで皆さんのQOL(生活の質)向上に役立ったら嬉しいです!

↓参加しています!
クリックしていただけると嬉しいです。


転職・キャリアランキング

-便利なもの
-, , ,

© 2021 はぐれガラスは今日も啼く